フリースタイル分娩

南生協病院の出産について

産婦と家族が主体となり、安全で快適な分娩を提供できるよう心がけています。
夫立ち会い分娩、家族立ち会い分娩、ご希望に応じてフリースタイル分娩もおこなっています。

分娩台での出産の特徴

分娩台での出産

レバーがあるのでいきむ時に力が入れやすく、助産師と顔が対面できるため呼吸をあわせやすいです。

分娩経過の途中で医療介入が必要と判断された方は分娩台でのお産となります。

フリースタイル出産の特徴

自然なお産のリズムに合わせて、ご自分の体が思うままに、こうすると陣痛が楽だとか、赤ちゃんが出てきやすい方法を試しながら、産むあなたと赤ちゃんが主体的におこなうお産です。

  • 分娩台や布団の上で仰向けだけではなく、横向きや四つん這いなど、自分が楽な姿勢を選択できます。
  • 自分の持てる力を信じて、積極的に取り組んでみたいという人にお勧めです。
  • 夫婦が出産を通して一体感を得ることができます。
    産婦さんの楽な姿勢を支えるためにパパの協力が必要です!

☆合併症などのリスクがない方、
妊娠前のBMIが25以下の方が対象となります。

過ごしやすい姿勢のいろいろ

横向き

産婦さんにとって一番楽な姿勢です。
リラックスしやすく、会陰もゆっくりのびるので傷ができにくいです。
赤ちゃんが生まれるときはパパorスタッフさんが産婦さんの片足を支えます。自分で膝を抱えてもOK。

横向きの姿勢
横向きの姿勢

四つん這い

腰や背中が子宮の重みから解放されるため腰が痛い産婦さんにとって楽な姿勢です。
胸の下にクッションを置いて寄りかかってもOK。
パパや椅子などにつかまって上体をおこす姿勢は赤ちゃんの下降を促します。

四つん這いの姿勢
四つん這いの姿勢

布団の上でのフリースタイル出産をご希望される方は分娩台の横に布団を敷いて、布団の上でリラックスして過ごすことができます。
※夜間、日曜、祝日は対応できません。

出産スタイル
出産スタイル

楽な出産スタイルはその人によって違うので、私たちは産婦さんと一緒になって一番楽な姿勢や進行状況に応じて必要な姿勢や呼吸法をアドバイスしてサポートしていきます!!

赤ちゃんやご家族、私たちと一緒に“産むお産”を目指しませんか。

どんなことでも一緒に考え共に歩んでいきましょう。
バースプランを用い、妊娠中からお産への期待や不安、ご希望を伺っています。
フリースタイル分娩をご希望される方は、助産師相談外来を受講していただき、出産のシミュレーションをおこないます。夫さんといっしょに参加してください。

☆妊娠やお産の経過によりご希望に添えないこともありますので、わからないことはスタッフにお尋ねください。

安定期以降の過ごし方

  • 体重を増やしすぎないようにしましょう。
    体重増加の目安
    BMI18.5未満の人…9~12kg増
    BMI18.5~24.9の人…7~10kg増
    BMI25以上の人…個別に相談となります。
  • よく歩いて体力をつけておきましょう。
  • 妊婦体操、ヨガなどで身体をやわらかくしておきましょう。
  • お産を楽しむ余裕を持ち、自分の力と赤ちゃんの力を信じましょう。
  • 呼吸法、リラックス法の練習を行いお産のイメージトレーニングをしましょう。
  • ご家族と自分の希望する出産について話し合っておきましょう。

お産が近付いてきたら(妊娠10ヵ月に入ったら)積極的に行うといいこと

  • スクワット
  • 会陰マッサージ
  • 乳頭マッサージ
  • もちろん呼吸法も繰り返し練習しましょう

詳しくは母親学級や両親学級でもお話ししますので、ぜひ参加してください。

常勤医師紹介

西川直美 先生

西川 直美Naomi Nishikawa

役職
部長
主な専門領域
産婦人科
資格
日本産科婦人科学会専門医
新生児蘇生「専門」コース
所属学会
日本産科婦人科学会
日本周産期・新生児医学会

産婦人科の医師体制も整ってきました。
地域のみなさま、開業医のみなさまの分娩、手術の期待に応えてゆきたいと思います。

宮村 宝子Houko Miyamura

役職
管理医長
主な専門領域
産婦人科
資格
日本産婦人科学会専門医
母体保護指定医師
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
日本医師会認定産業医
新生児学会公認新生児蘇生法専門コース修了
所属学会
日本循環器学会

加藤 智子Satoko Kato

主な専門領域
産婦人科
資格
日本産婦人科学会専門医
日本周産期新生児学会周産期(母体・胎児)専門医
母体保護指定医
所属学会
日本産婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本婦人科腫瘤学会、日本女性医学学会

小泉 誠司Seiji Koizumi

主な専門領域
産婦人科
所属学会
日本産婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会

石井 景子Keiko Ishii

主な専門領域
産婦人科
資格
日本産婦人科学会専門医
所属学会
日本産婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会

さまざまに荷おう物の多い女性の味方になり、支えたいと産婦人科医に。画像診断の進歩をはじめ、多くの医師が患者さまに深く貢献できる時代になりました。
これから先得てきたものと、若いドクターとの学びで、もう少し貢献していきたいと思います。

診療予約専用フリーダイヤル

11:00~16:30 11:00~12:30
※日・祝日は受付しておりません。

当日の受診相談

8:30~19:00 8:30~11:30
8:30~11:30 ※日・祝日は受付しておりません。

なんでも相談コーナー

病気、認知症、社会保証、介護保険、施設の紹介など、医療や介護、生活に関わるあらゆる相談を
お受けしております。

専門の医療ソーシャルワーカーやケアマネジャーがご相談にあたりますのでお気軽にご相談ください。

詳しく見る

なんでも相談コーナー

詳しく見る