南生協病院のいいところ

南生協病院のいいところ集めてみました♪

01紹介状がなくてもご利用いただけます!

南生協病院は、紹介状のない方でも・組合員でない方でも、ご受診いただけます。

紹介状がなくても、追加料金もかかりません。
はじめての方でも受診予約をしていただけます。「地域のかかりつけ病院」としてみなさまの健康づくりを応援します。

02総合病院のため、医師が必要と判断したときには
そのまま入院していただけます!

入院時に必要なもの(寝間着等)をレンタルでご利用いただける「ケアサポートセット」をご活用いただけます。
※高次医療機関への紹介が必要な場合は、適切に紹介をさせていただきます。

03入院時の快適な療養環境。

入院時の快適な療養環境。

個室はベッドのうち、50%を個室としています。
希望で、個室をご利用いただくことができます。
希望でご利用の方には個室料をご負担いただきますが、医学的管理が必要等特別な事情でご利用いただく場合は個室料はいただきません。

4人部屋でもすべてのベッドサイドに窓があり、エアコンも一人一台あるため、快適にすごしていただけます。

04レントゲンやCT、血液検査、心電図等の検査をすぐに行なうことができます。

南生協病院は、レントゲン・CT・MRI等を行なう画像診断器機、血液検査・尿検査等を判定する検体検査室、エコー・呼吸機能検査・心電図等を行なう生理検査室があるため、一定の必要な検査を当日行い、結果を見ることができます。

0524時間365日いつでもかかれる救急外来があります。

診療時間外には、救急外来での診療を行なっています。
専門科での診療までの救急処置が中心となりますが、急病でお困りの際はご活用ください。

06救急車の受入を行なっています!

南生協病院は名古屋市緑区内で最も救急車を受け入れている病院です。
普段からかかりつけとして南生協病院を受診している方は、救急車利用時に当院を指定されますと、主治医不在時でも、患者さまの普段の病状を踏まえたうえで診療をすることができます。
※疾患・緊急度等によっては、指定できない場合があります。

07専門的な手術を月100件以上行なっています。

外科・整形外科・眼科・泌尿器科・婦人科などの専門的な手術月100件以上行なっています。
外科では、手術時に傷口が小さく済む腹腔鏡を使用した手術も行なっています。

08電子カルテにて必要な情報の共有を
行なっています。

電子カルテを導入しているため、対応する専門職がすぐに、患者さまの必要な情報を把握することができます。
主治医以外の診察の際も、普段の診療内容を踏まえたうえで診療を行なうことができます。

09すべてのお産をお受けします。(安全上のリスクのある方は、他を紹介することもあります)

南生協病院には、3つの分娩室があり、産婦人科医師・助産師が患者さまの出産をサポートしています。

10自分らしいお産を選べます!

医学的管理下による出産、助産師による自然な出産、帝王切開のご主人の付き添いなど、いろいろな出産相談させていただけます。

"まだまだ沢山あります"

11産後もサポートします。

隣接している「助産所はあと」で、気軽にご相談いただける助産師が常駐していたり、上のお子さんとも一緒に泊まってもらうことができたり、乳房ケアなど、出産直後の不安定な時期も、サポートをしています。

12退院後の生活を支える地域包括ケア病棟。

2018年4月より、地域包括ケア病棟を運営しています。怪我や病気の治療後、地域包括ケア病棟に入院していただくことで、ご自宅等に帰るまでの準備を一定期間おこなうことができます。
南生協病院からの入院・他院からの入院どちらも可能です。また、ご自宅等で過ごしてみえる、医療的管理の必要な方の短期間入院(レスパイト入院)も行なっています。

13緩和ケア病棟があります。

がんの終末期で治ることが難しくなった患者さまに一人一人を大切にするケアを行なっています。
ボランティアさんの活躍により、アットホームな雰囲気で過ごすことができます。
利用希望の方はご遠慮なく南生協病院へお問い合わせください。

14安心して利用いただける
独立した健診ドックセンターがあります。

健診センターが外来診療とは離れた場所にありますので、健診での来院時に病気の方と同じ待合で待つことがありません。
女性のみの検査のエリアは、女性専用エリアにしていますので、安心してご利用いただけます。
日曜ドックも行っていますので、仕事でお忙しい方もご利用いただけます。
南医療生協に加入することで、組合員価格でご利用いただけます。

15暮らしのお困りごとや介護の相談もお任せください。

介護サービスにご案内するケアマネージャーや、さまざまな公的制度のご案内などができる相談員など、専門の職員が対応できます。総合受付にてお声がけください。

16地域にささえあい・たすけあいのネットワークがあります。

地域の組合員とともに、安心して暮らせるまちづくりを行なっています。
南医療生協にご加入頂くことで、地域で行なっている健康づくりの取組への参加、ちょっとした暮らしのお困りごとを地域の中で解決する「おたがいさまシート」の活用ができます。

17病気じゃない人も利用できるところがたくさんあります。

フィットネスクラブ・図書室・卓球台・レストラン・キッチンスタジオ・パン屋さんなど、だれでもご利用いただけるスペースがたくさんあります。
また、月~土曜日の午前中以外には、エントランスを解放しています。地域の方のたまり場学生たちの自習スペースとして活用してもらっています。

18地域住民が病院づくりに参加しています。

2010年3月の病院移転時には、4年間で45回の千人会議を地域住民と職員でし、新病院を作りました。利用委員会が日常的に投書箱「虹の意見箱」で患者さまの意見と病院をつないでいます。
また、地域住民によるボランティアグループ「オレンジの会」が日々来院される患者さまを「案内ボランティア」としてご案内しています。

19病院の専門職が健康づくりを応援してくれます。

地域住民が自分たちの住んでいる地域で開催する勉強会等に、病院の専門職が講師として参加します。
地域ですすめる健康づくりをより効果的に、楽しく行えるよう応援しています。

20毎月『地球の子マルシェ』を開催しています。

毎月第1土曜日の朝から昼過ぎまで、ロータリーにてこだわりのマルシェを開催しています。
おいしい・たのしいがいっぱいあります。

診療予約専用フリーダイヤル

11:00~16:30 11:00~12:30
※日・祝日は受付しておりません。

当日の受診相談

8:30~19:00 8:30~11:30
8:30~11:30 ※日・祝日は受付しておりません。

なんでも相談コーナー

病気、認知症、社会保証、介護保険、施設の紹介など、医療や介護、生活に関わるあらゆる相談を
お受けしております。

専門の医療ソーシャルワーカーやケアマネジャーがご相談にあたりますのでお気軽にご相談ください。

詳しく見る

なんでも相談コーナー

詳しく見る