病児保育室にこにこ

病児保育室にこにこ

病児保育室にこにこ
(総合病院南生協病院内 2階)

病気の時も、子どもらしく安心して過ごすことができるよう、小児科医・看護師・保育士の連携のもとで、子どもさんの症状に合わせて保育・看護をします。

ご利用方法の流れ

1.利用登録

当日登録もできますが、少しお時間がかかりますので、事前登録をおすすめします。
利用登録票を記入してください。

2.予約

  1. 病児保育室に空き状況を確認するためにお電話ください(8:00~受付開始)
  2. 小児科の予約をお取りください(8:30~受付開始)

3.利用

受診時に受付で、本日(翌日)病児保育希望とお話ください。

  • 当日利用の方は小児科外来受診後(9:00~診療開始)⇒入室になります
  • 翌日利用の方は前日受診をすれば、当日は朝の予約時間から直接入室できます

小児科の受付で“病児保育希望”と伝えて頂くと「病児保育室にこにこ利用申込書」(黄色の用紙)が渡されますので、症状などを記入して病児保育室へ提出ください。
※キャンセルの方は必ず連絡ください。

  • TEL052-625-0602
  • ※キャンセル受付時間 朝8:00~8:30まで
  • ※予約時間から30分経ってもお見えにならないようであれば、キャンセル扱いにさせていただきます。
    ご注意ください。

持ち物:必ずお名前をお書きください。

  • 保険証・各種医療証・母子手帳・書類(利用申込書利用区分に必要な書類)・くすり(名前記入し1回分のみ)・お弁当・おやつ・着替え・オムツ・おしりふき・エプロン2枚
  • ビニール袋(2,3枚)・ミルクを飲む子どもさん(ミルク・哺乳ビン・乳首)
  • バスタオル1枚(お昼寝用)・タオル2枚(手ふき・口ふき用)
  • 必要なら好きなおもちゃ
定員 6名
対象年齢 0歳(生後6ヶ月)~小学校6年生
保育日 月曜~土曜日(日・祝日・年末年始はお休みです)
保育時間 8:00~18:00
(当日受診の方は9:00以降の受け入れになります)
対象の
病気
子どもが日常的にかかる病気。
感染症の場合はご相談ください。
(はしか・流行性角結膜炎・ノロウイルスは
感染力が強いため、保育ができません。)
利用方法 登録制(前日又は当日、小児科外来受診後に入室)
利用料

名古屋市在住の方
(名古屋市病児・病後児デイケア事業の交付金適用料金)は、
世帯の所得・利用時間に応じて以下のとおりとなります。

保育料階層区分 利用時間
6時間まで
利用時間
8時間まで
利用時間
10時間まで
A階層
(生活保護世帯)
0円 0円 0円
B階層
(市民税非課税世帯)
0円 0円 0円
C階層
(市民税C-1~3階層)
1,000円 1,500円 2,000円
D階層
(市民税C-4~16階層)
2,000円 3,000円 4,000円
利用料区分を算定するのに、必ず必要な書類の提出をしてください。
(4・9月)
保育園通園の方…利用者負担額決定通知書
(保育料)
幼稚園通園の方…市民税特別撤収税額の決定通知書
(両親分)
市民税非課税証明書・生活保護証明書
・利用料金は当日保育室でお迎え時にお支払いください。
・名古屋市以外の方は別料金になります。
お問い合わせください。
昼食・
おやつ
おかゆ・カレーライス・うどんなど用意しています。
利用される当日に注文してください。
飲み物は、ほうじ茶(無料)を用意してあります。
おやつは1人100円です。
※お弁当・おやつ持参でも結構です。
アレルギーのある方は持参をお願いします。
その他 損害保険に加入します。
前日予約の方と連続利用の方は、
医師の診察を1日1回以上健康保険診療でおこないます。
臨時の処置は、保護者の同意のうえでおこないます。
医療行為を行った場合は健康保険診療とします。
窓口負担のある方は、再診療をいただきます。

小児科外来は、複数の小児科医師が診療しています。

  受付時間 診療開始時間
午前 8:30~11:30 9:00~
16:30~19:00 17:30~ - - -
※電話で予約ができます TEL052-625-0373

一日の流れ

子どもさんの症状・年齢に合わせて保育・看護をしています。
病児2~3人に対して保育士1人の体制なので、1人1人に合わせてゆったり過ごして保育しています。

8:00~ 入室(前日に受診をし、予約をした方)
9:00~ 遊び、検温・水分補給
10:30~ 診療(1日に1回・医師の診療があります)
11:00~ 昼食・薬服用、検温
12:00~ 午睡
15:00~ おやつ、水分補給
15:30~ 遊び、検温
17:00~ 検温・水分補給
18:00~ 退室(会計・翌日の予約)

にこにこ室内の様子

①
オレンジ色の壁が目印です。
小児科外来と同じ2階フロアーに設置されています。
②
保育室(プレイルーム)です。床暖房がついています
③
観察室です。隔離室として使います。水ぼうそうやおたふくかぜ、インフルエンザなどの感染症は隔離して保育しています。
④
手洗い場が各部屋に1つあります。
⑤
子ども用・大人用のトイレです
⑥
プレイルームのおもちゃ棚です。
乳児から小学生までの幅広い年齢の子どもさんが利用するので、他におもちゃや絵本がたくさん用意してあります。
⑦
一番人気はままごとです。
木のままごとセットとフェルトの果物や野菜があります。
⑧
手作りおもちゃのぽっとんおもちゃは、0・1歳児に人気です。夢中で穴にポトンポトンと入れています。
⑨
症状が落ち着いている子は、おりがみやシール貼りや製作などもします。
毛糸を通して手袋のできあがりです。
⑩
4・5歳や小学生はブロックの「ラQ」で遊びます。作り方を見ながら車や果物など作品作りに夢中です。
⑪
楽しいごはん・おやつの時間です。お弁当やにこにこで作るうどんなどを食べます。「みんなで食べるとおいしいね」
⑫
お昼寝の時間です。病気の時なので、症状にあわせて、いつもよりゆっくりお昼寝します
⑬
前日予約の子どもさんは、医師の診療があります。「明日は保育園に行けるかな?」

名古屋市の病児・病後児デイケア施設の空き情報はこちら
名古屋市の病児・病後児デイケア施設の空き情報はこちら

病児保育室にこにこ営業時間

平日・土曜8:00~18:00

日祝定休日

お問い合わせ

TEL052-625-0602

場所南生協病院内 2F

※車でお越しの際は南生協病院の立体駐車場をご利用ください。

病児保育室にこにこ